スポンサーサイト

--'--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 : トラックバック(-) : コメント(-)

石鹸職人の話。

2005'04.09
引越しの準備をとりあえず置いておいて、下北沢へお芝居を見に行ってきました。
G2プロデュース『キャンディーズ』です。

そういえばG2公演を見に行くのは初めてでした。
初めてなのに、パンフレットを見るとどうも普段とは趣の違う内容だったらしいです。
曰く、王道の恋愛物語。
恋愛だけに重点を絞ったお芝居ではなかったから、そういった意味での色気みたいなものは多少足らない部分があったかもしれないけれど、よくまとまったお話でした。
私は正直長谷川朝晴さん目当てで見に行ったのですが(笑)主役のお二人もさることながら、社長役の山西さんと親方役の久保さんが素晴らしかった!熟練の為せる技と覇気を目の当たりにできて本当に嬉しい。
それから新谷さん豊原さんの女性キャラもとっても個性的且つ魅力的で目が離せなくて。素敵だったなあー。
長谷川さんに関しては、もっとノーテンキな役の方がハマりそうだな、と思いつつも、ああいう影のある長谷川朝晴もたまにはいいかもね、と。
ラストがちょっと都合いいなーと思いはしましたが、楽しめたのでオッケーです。

観劇後は、一緒だった姉と下北沢を散策。買い物に付き合ったりして。
タイ料理屋さんで食事をしたんですが、ここのトムヤムクンとグリーンカレーが絶品で!トムヤムクンに至っては、1杯だけじゃ足りずにもう1つ頼む始末(笑)
どの料理ももれなく辛いのですが、それが苦痛じゃないんです。美味しいから!
「バーン・キラオ」というお店です。姉はお店の名前を聞いたことがあると言っていたので、有名なお店なのかも。また行きたいなあ。
スポンサーサイト

theatricals : トラックバック(0) : コメント(0)

Post your Comment













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

« Back  |TOPNext »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。